アルバイトの経験を転職や仕事に活かす事は大切

アルバイト経験は経験としては弱いとか意味が無いとか言われる事もあると思う。でも、そんな事は気にしなくていい。アルバイトって素晴らしい経験だし、私自身もアルバイトで色んな面が磨かれた。そして、色んな事が学べたと今になっても思っている。だから、アルバイトの経験は武器になる事を今回のブログで伝えるね。

Twitterでも、少し反響があったので、その内容を深く知りたいという方や何かの時に見返したいという方の為に、少し想いを綴らせて頂いた。最初から言い切れる事は「アルバイトの経験は仕事や転職に活かせる」という事。

アルバイト経験の素晴らしさ

接客系がアルバイトとしてはスタートしやすいかもしれません。飲食店やコンビニに代表されるように、お客様に「いらっしゃいませ」というお声掛けを経験する事が出来る仕事があります。「いらっしゃいませ」って誰でも簡単に出来るんじゃないか・・・そう感じる方は多いと思います。でも、私は「いらっしゃいませ」こそがお店のレベルを表す大事な指標だと考えます。つまり、「いらっしゃいませ」が良いなって感じる人はお客様の事を考える事が出来たり、相手にどう伝えるのかなどを分かっている素晴らしいスタッフさんだという事です。

「いらっしゃいませ」一つとっても仕事のレベルが変わりますし、お客様の立場から考えるとお店に入って良かったなと嬉しくなったり、帰る時の「ありがとうございました」も凄く良いんじゃないかなって期待感が持てます。最初と最後をしっかりと行う事が仕事では大切であり、接客の挨拶を徹底して学んでおくと営業でも販売でもお客様から支持される人になれる可能性が高くなると考えます。

アルバイトだから・・・って言わせるな

社員とアルバイトは違うから・・・アルバイトって無責任だよね・・・そんな事を言われる事もあると思います。でも、そんな話は気にしなくていい。お客様と接する仕事において正社員もアルバイトも関係ないし、お客様にとっては同じだと私は考えます。転職活動をしているとアルバイトだよねって下に見る面接官もいるかもしれません。でも、気にする事は無いと声を大にして言いたいです。ド真剣にアルバイトをやっているし社員のフォローをしていたって人も実際には多く存在しています。

雇用形態で正社員だから・・・アルバイトだから・・・って言う人には言わせておけばいいと思います。それよりも、仕事において大事にしていた事やお客様とのエピソード、仕事で学んだ事や活かせる事をイキイキと笑顔を交えて語ってみて下さい。その話を聞いていて「良いな」って心が動く人は多いと思いますよ。アルバイトの良い所は相手も仕事内容を想像しやすくてイメージに繋がりやすいという事もあると考えます。とにかく、相手に想いをもって伝えていきましょう。

アルバイト経験を活かすとは?

融合するイメージを持つと活かしやすいと考えます。転職をして違った仕事をしているとして、ベースはその会社のやり方を基本としていきます。しかし、活かせる部分を付け足して融合していく流れが自然に活用できるポイントになります。特に、「前の仕事の事を持ち込むな!」と言われる事もあると思いますので、会社に慣れていきながら過去の経験を出していくというやり方です。アルバイトで接客をしていたらその時に効率的だった事やお客様のリピートに繋がる方法や経験が使えますし、お声掛けで相手に喜ばれた対応は取り入れることも出来ると思います。

私の経験で言えば、大学時代にカラオケ、ビジネスホテルのフロント、地域密着のイタリアンレストラン、服の販売等の経験があります。小さなことで言えば、椅子を両手で引いてお客様にお掛け頂くというスタイル。お客様に視線を感じさせないように水が無くなる手前でお水をコップに入れに行く事。このお水の件は、指導をして頂いたオーナーが分かりやすくて・・・コップを傾ける角度で読み取る事という教えがありました。見る視点は角度だという事。そしてその時にお水を注ぎながら会話をしてコミュニケーションを取る事も必要だと教えられた事を今、ブログを書きながら思い出しています。というようにアルバイトでの経験も「おっ!!」と思える経験を積んでいる事があるんですよ。その事に誇りを持って仕事に向き合っていけば良いと思います。

いかがでしょうか?アルバイトだからって・・・自信を無くす必要な全くないと考えます。逆にアルバイトで色んな経験が積めて、色んな人と働けて色んな上司も見れて、すごく良い経験だと思いますよ。私も今アルバイトをする時間が無限大にあるのであれば、やってみたい仕事は沢山あります。だから胸を張って、今の仕事に向き合っていきましょう。もし、転職活動をされている方は、仕事は仕事だと強い意志を持ち、あなたのエピソードやストーリーを相手に伝えながら心を動かしてやるぞ!ぐらいの気持ちで面接に向き合ってみましょう。何かが変わるかもしれません。想いは相手に伝わる。だから、アルバイトも真剣にお客様には本気に対応して価値ある経験として活かしていきませんか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。最後は動画も参考に付けさせて頂きますね。何かをしながら聞いて頂ければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です