転職活動において身近な大切な人に応援される為には

転職活動は最初は自分の意志でスタートをしていると思う。転職をしたいから・・・その理由は人それぞれ。今の会社の人間関係が嫌だから。今の会社の進む方向と自分の想いが違ってきた。新しい環境でチャレンジをしたいから。100人いたら100通りの理由があるかもしれない。その中で、転職活動において中途半端に終わってしまうケースも存在する。それは、最後の最後に自分の身近な大切な人に反対をされる事。奥様やご両親が一般的かもしれない。

なぜ、反対をされてしまうのか?あなたが転職活動をした事があると想像できるかもしれない。何かしらの環境が大きく変わる事に反対をしているかもしれない。決まった会社が不安だとご両親が心配をされているのかもしれない。相手には色んな想いが存在している。ただ、こういった状況の中でも転職活動を応援される方と反対をされる方に分かれてしまう。

応援されるという事はどういう事か?相手に想いが伝わって納得をしてもらっている状態。まずは自分自身が本気になっているという事。その転職をする理由も周りからしても納得できるものだし良い事も悪い事も伝えてお互いに分かり合えている状態とも言える。不安と期待がある中で、「頑張って!」「応援しているから。」そのような言葉を交わしている状態は理想的。

反対をされるという事は相手に対して想いが伝わっていないという事もあるが、本気になっていなかったり、今の現状から逃げ出したい事を奥様やご両親がキャッチをして反対をしているのだと感じている。また、日頃の行いからお互いに信頼関係が強固な状態の場合は、「好きなようにしていいから。任せるよ。応援してるよ。」という言葉が出てくる事がある。

相手に信用されている事は転職活動においても重要なポイントになる。是非、転職活動をされる時には、全力で応援をされる関係性にしておいて下さい。凄くスムーズに進む事が実感できるから。その為にも想いを切らさずにあなたらしく頑張って下さい。本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です