転職活動はいつから開始すれば失敗しないのか?

転職活動のスタート時期について悩む方も多いと思います。一番、良い時期はいつだろうか?今回は、日々、転職相談やキャリア相談を受ける中で私が考えるポイントを2つお伝えさせて頂きます。今回のブログをご覧頂きましたら明日からの活動にプラスになって頂けると考えます。最後まで是非、ご覧ください。

転職活動はいつから開始すれば失敗しないのか?

誰もが迷う事だと思います。思い切って退職をして転職活動をスタートしようか・・・時間をやりくりして勤務しながら頑張って動いてみようか・・・。やり方は一人一人違っていますし、自由だと考えます。その中で、私自身が転職活動時代に感じた事は、両方出来るんだけど、退職をして活動が長期化すれば焦ってきてしまう事。そして、妥協をして転職活動を終わらそうとしてしまう事。この辺りが一番、危険な事だと感じております。

退職をしてから開始したらどうなのか?

言ってしまえば、精神的に余裕が無いので焦りが誰でも出てくるでしょう。内定が複数あれば気持ち的にはラクですが。全く決まっていないと人間弱いものです。自然に自分が決めていた条件やこだわりを外してしまう事も出てきます。活動中にブラッシュアップするので多少の条件変更は大丈夫ですが、転職活動を取りあえず終わらしたい。疲れたからどこでも受かった会社に入ろう。こういった考えになってくると危険です。

おススメの転職活動開始時期の2つを紹介

(1)転職活動は繁忙期では無くて比較的打有給もとりやすい時期にする事

これは、よくある事ですが、繁忙期に転職活動をしてしまうと面接時間が確保できないという可能性が出てきます。特に最近は日中の時間帯に面接を指定してくるケースが多いので、平日の日中に動ける状態を確保する事がスムーズな転職活動が出来る状況を作っていきます。

(2)仮に内定が決まったら1ヶ月~遅くても1か月半で退職が出来そうな時期を逆算して決める事

これもよくあるポイントとしてあげられますが、なかなか退職が出来ない・・・仮に3ヵ月後や半年後になると他の候補者が多数存在する時には待ってくれない為、他の方に内定が出る事が多くなります。これは、企業側としても長期的に辞められない方に内定を出した場合に、最後の最後で「現職が辞められず内定を辞退したい。」そんな話になる事を恐れている事もあります。

だからこそ2つのポイントを考えてご自身の転職活動のスタートの時期を決めてそれまでに履歴書、職務家れ歴書も作成をしておけばスムーズな活動が出来ると思います。

最後に、「転職活動は退職せずに現職のまま動く方が良い」という内容の動画をアップさせて頂きます。一つの参考にして頂ければ幸いです。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です