転職エージェントの使い方!合うか合わないかを見極める事

初めての転職をしようと考えた時に、自分自身で動きつつも「転職エージェント」を活用して効率的に転職をする方も存在していると思います。まだまだ、使った事が無い方が多い中、転職エージェントの使い方を簡単にまとめてみました。初めての方は一つの参考にして頂ければ嬉しいです。

転職エージェントは費用が掛かるのか?

基本的に転職支援は無料という企業が多くなります。そして、何かしら研修やセミナーをパッケージにして対応をしている企業を除けば、基本的にほとんどの転職エージェントは転職したいという求職者の方には無料で価値を提供しています。ボランティアなんじゃないか?という心配の声もあると思いますが、その対応でもビジネスとしては成り立つ形で運営をされています。様々な転職エージェントがありますが、登録をされるとその後に、面談が設定されて企業の案件情報などが入手できる流れになります。

転職エージェントが提供する価値のイメージ(エージェントによって差がありますので参考程度にして下さい。)
・履歴書、職務経歴書の作成サポート
・面接対策や面接のスケジュール調整
・内定時の入社日や給与交渉
・退職対応のアドバイス
・入社に向けてのアドバイス etc

転職エージェントのタイプはどういったものがあるのか?

大手企業の転職エージェントから中小、数人で経営してる転職エージェントまで存在しています。大手企業であればリクルートエージェント、マイナビエージェント、パソナキャリア、JACリクルートメントetc・・・その他には転職サイト等も多数存在します。この辺りは、後日、詳細を書き足していくようにします。大手以外にも転職エージェントは多数存在している事が特徴になります。大手のような総合型のエージェント、業界に特化したタイプ、年齢層に特化したタイプ、業界に特化しているタイプ、業種に特化しているタイプ。ありとあらゆるものに分かれているのでネットやサイトなどをチェックして情報収集をして頂ければイメージがしやすくなります。

転職エージェントとは相性もある・・・その対処法

転職支援を担当する 転職エージェントのコンサルタントとの 相性が悪いとストレスになるはずです。現実を考えてみても合う?合わない?は実際にあると思います。

・1人1人想いやスタンスが違う
・大手と少人数規模との違い
・担当を変えてもOK etc

転職エージェント選びの1つの参考にして頂ければ幸いです。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です