事務職は未経験者が資格を取得しても就職が難しいのだろうか?

こんにちは。坂本です。

このブログをお読みいただいているという事は事務職に就職をしたくても上手くいっていないという状況でしょうか?今回のブログはそんなお悩みを少しは改善できる内容にしていきます。

ずばり、資格を取得しても就職が簡単に出来る訳ではないという現実を最初にお伝えさせて頂きますね。でも、そんな状況でどうすれば事務的なお仕事に就けるのかも解説していきます。

私自身が毎月20人以上の転職相談を受けており年間240人以上の状況を見ているというプロの視点と転職市場の動きを加味しながらお伝えしていきますね。

事務職は未経験者が資格を取得しても就職が難しいのだろうか?

特に正社員希望で事務を探しておられる未経験者は凄く苦戦をされている現状だと感じております。

なぜか?正社員の求人が少なくて倍率が恐ろしく高いので未経験者は経験者に負けるからです。

以前、詳細をまとめた記事がありますので、参考にお読みいただければ全体像が把握できると思います。1つの例を言ってしまうと募集が始まって採用が終了するスピードも速く、タイミングを逃さない事も大事ですし多くのライバルに勝って内定を勝ち取るというタフな状況が普通に生まれています。事務職の転職市場は激戦ですね。

仮にパソコンの資格を取った未経験者と資格はないけど実務でパソコン経験がある経験者なら採用担当者は経験者を評価して未経験者よりも優位に考えるケースが多く存在します。(お人柄のレベルが同じぐらいの時のイメージ)

参考記事:事務の求人が無い。今の転職市場はどうなっているのか?

事務経験が無い方が採用されるケースはあるのだろうか?

可能性がゼロではなく採用を勝ち取るパターンも実際には存在します。でも、極めて少ないという現状があります。現実はそうですが可能性がある事は否定しませんよ。

理由は企業側は未経験者よりも経験者を高く評価するという事と未経験者だけではなく経験者の応募も多数入るという現実があるからです。応募数が多いので対応に追われるという人事さんも多くおられますね。では、その中で採用を勝ち取るパターンとは・・・

事務職という大きな枠内で付随する業務の経験があるパターンは採用される事もあります。例えば・・・事務+企業様への訪問同行やプレゼンの機会があるポジション。これなら営業経験や販売経験を評価される事があります。

また、事務+パソコンのトラブル対応のポジション。これなら未経験だけどパソコンに詳しかったりクレーム対応や問い合わせ対応の豊富さでカバーをする事も出来ます。

つまり、事務という細かい部分だけを見ずに仕事の範疇として入っている内容に自分の経験を重ねる方法が採用可能性が上がる1つの方法です。

事務職という考え方を広げる事と具体的な行動方法

なぜ事務をしたいのか?その理由を深堀する事で事務という概念があなたの中で変化する事があります。つまり、オフィス内で仕事が出来るなら職種は問わない。パソコンを使って仕事が出来るなら事務職では無くても良い。

事務職=一般事務という何となく想像している仕事を取っ払う事が必要です。それはこれからどんどんなくなる可能性もあるからです。

最初は大変ですが、世の中の動きを想像しながら、そういった考え方に転換する事も大事です。理由は簡単で永遠に仕事に就けないのなら事務的な要素を満たしながら経験を積む事で将来的に総合力を活かして活躍することが出来るからです。

事務に固執する事で時間が経過して事務という仕事の価値がAIの台頭でどんどん下がる事になれば給料が低いという悩みを抱える可能性もあります。

だからこそ、行動する事に繋げる必要がありますね。事務という枠を広げてバックオフィスやオフィスワーク。パソコンを使った仕事。そういったイメージで展開する事で受けようかなと思う仕事が増えてチャンスが手に入ってきます。

一つの例をお伝えしますとIT系の仕事を狙ってみる事もありですし、対応力を活かしてカスタマーサポートというコールセンター系を見ても良いと思います。実務でパソコンを使える環境でスキルを磨いて市場価値を高めるという流れに焦点を当てる事が大事です。

その視点が少し持てるようになれた後に、女性の事務職やその他の職種の求人が掲載されている専門サイトを見て今の求人状況をチェックをしてみましょう。以下をクリックすれば有名求人サイトに移動します。

事務職の募集も随時チェックできる女性専門の総合サイト

是非、お時間がある際にチェックして有意義は転職活動を行っていただければ嬉しいです。転職はご縁とタイミングになるので気になる企業があればエントリーをしてチャンスをつかんで準備をしていきましょうね。

関連記事:【ITエンジニアになる為に勉強をしている方】プログラミングを学び専門職を目指す理由は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です