面接時の服装で失敗していませんか?第一印象は転職で大切な事

こんにちは。坂本です。

年齢を重ねていくと見た目に気を使わなくなってくる方もいるかもしれないですが、凄く勿体ないと思います。というのも転職活動も仕事も「第一印象」で大きく変わるという事があります。更に言うとプライベートでも大事だと思っています。

だからこそ、今日は服装や髪型について面接で失敗しないようにお伝えします。また、同時に普段の生活においても気を遣うようになり印象も変わるかもしれませんね。

私自身が転職エージェントとして転職支援時にアドバイスをしているという仕事をしておりますので、面接官の視点とアドバイスのプロとしての視点でお伝えさせて頂きますね。

面接時の服装で失敗していませんか?

相手の事を考えて服装や髪型を選択している方はどの位いらっしゃるでしょうか?全く気にしていないという状態なら厳しいかもしれません。

というのも面接では「第一印象」は重要なチェックポイントになるからです。

例えば・・・清潔感のある服装と髪型の人と真逆のようなタイプの人であれば面接の評価はどうなるでしょうか?仕事の経験やスキルもそうですが総合的に評価を押し上げる事も可能です。

◆大事なポイント

・清潔感があるかどうか?
・面接の場に合っている服装かどうか?
・相手にとって好印象を与えるかどうか?

服装は自分のスタイルに合ったものを選ぶ事

自分自身の身長やスタイルを活かしてあったものを選ぶことでシルエットが綺麗になると思います。パッと見た時に合っているという印象は大事です。

合ったスタイルだと自分を理解しているし気を使っているというおしゃれな感じはありますが、サイズも全く合っていない良い服を着たとしてもセンスを疑われたり、何かバランスが合わないという事にも繋がります。

例えばスーツ、シャツ、パンツなどサイズをしっかりと見て選ぶことでトータルでの印象変わってくると考えます。特に営業職や販売職に関してはお客様と接する事がメインになるからこそ大事になりますね。

◆大事なポイント

・自分のスタイルに合っているサイズを選んでいるか?
・似合う色や意図的に好印象を与える色をセレクトしているかどうか?
・あなたらしさも表現できると更にいいですね。

さりげないアイテムにも気を使ってセンスアップ

大きな部分に気を遣う事は大事ですが、小さな部分にも気を使って対応をする事でセンスも磨かれていきます。

例えば、ベルトやネクタイも仕事をする方であれば使う頻度が多いアイテムになります。でも、こだわりが無い事やサイズが合っていないとか・・・古くから使っていて傷んでいるけど変えたくても変えられないという事もあると思います。

そういった気持ちも凄く分かりますが大事にしたい事は大事にしつつ今の自分に合ったもの気に入ったものを時代に合わせてみていく事も大切だと考えます。自分の感性を磨き続ける事は仕事でもプライベートでも活かせることになると思います。

そんな思いがありましたらチェックをしてみるといいですよ。どのようなものが今の時代に合っているのか?そして自分のスタイルに合っているのか?簡単にネットなどを使ってリサーチをしてみると思わず欲しいものや良いなと思うものに出会うかもしれません。是非、こだわりを持って好感の持てるスタイルを磨いていきましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です