【事務職に転職をしたいけど決まらない】未経験者が厳しい理由と対処方法

こんにちは、坂本です。

事務職を希望しているけど転職活動が上手くいかない。今、そのような状態ではないでしょうか?今回のブログでは転職活動が上手くいかない方にヒントになる情報をまとめさせて頂きました。

ブログを読むメリットは明確で、現実を知ったり視野を広げたり・・・新しい行動に繋がったり何かお持ち帰り頂けて使える情報をお伝えしております。

私自身、毎月20人以上の転職相談やキャリア相談を受けており年間240人以上の対応をしている経験と転職エージェントとして常に今の市場を見てアドバイスをしているので具体的に結果に繋がるお話をする事が出来ます。

【事務職に転職をしたいけど決まらない】

転職活動で結果が出ていない方は多い現実はあります。

理由としては正しい市場の状況が分かっていない。どのような方が採用されるかのイメージが見えていない。自分の現状を理解しての努力や行動が出来てない事があります。

実際に事務職で転職活動をして採用される可能性はどうなのか?こういった厳しくて見たくない現状と向き合う事を避けて受け続けている方は多いと感じております。そして、ブランクがあいて私達に相談が入ってくるという流れもありました。悩んでいて動けなくなっているという方もおられます。

参考記事:事務の求人が無い。今の転職市場はどうなっているのか?

なぜ?事務職をしたいのか?

楽(ラク)そうだからという理由で選んでいませんか?

事務をしたいという方々で事務職が夢だったり絶対にやりたい事だと言い切れる人はいないからこそ、本当は他の理由があるのではと感じる事が多いです。

例えば、営業をしていると数字やノルマに疲れてプレッシャーから解放されたい。サービス系の仕事をしていると友達と休みが合わないし時間も合わないから事務でプライベートも充実させたい。残業が多いから・・・休みが平日だから・・・その結果が事務というイメージがしやすい仕事に行きついていることが多いと感じています。

どのように考えて転職活動をすれば良いのか?

実際に人生を変えたいという理由であれば仕事は手段ですので「事務」以外でも良いのではないでしょうか?

土日を休みたい。残業が少ない会社で働きたい。お給料よりもプライベート重視でゆっくりと自分らしく働きたい。転職後の実現したいイメージ。自分のなりたい姿を想像してみましょう。その姿を実現する事が1つの目標になってくる方もいるかもしれませんね。

具体的な行動は自分の強みを活かして経験を融合する事です。仕事は貢献できるアピール材料が無いと企業から採用したいとは思われません。自分の強みは何なのか?活かせる経験は無いかあるのか?

その経験はどの職種で使えるのか?この考え方をしていく事によって自分が活躍できそうな仕事が見えてきます。そして実現したい自分のイメージが描ける会社を選んでいくと・・・結果として営業職だったりサポート職だったり、同業でも違う会社だったり・・・結果は違ってくることも多くあります。

参考情報:事務職は未経験者が資格を取得しても就職が難しいのだろうか?

ブログの内容を深く分かりやすく動画でお楽しみ下さい。

今ブログで伝えている内容を私が分かりやすく話をさせて頂いております。全体の情報整理に使って頂いたり復習や深く理解する為に、気軽にチェックをして頂ければと思います。ブログ内容をざっと見て動画を見ると行動にも繋がりやすくなると感じております。

お陰様で無名の動画ですがニーズがマッチしているのか再生回数も見て頂いている方の継続率も高い動画となっております。

1つの参考にお楽しみいただければ幸いです。最後までありがとうございました。

参考情報:転職エージェントの裏事情とは?納得できるエージェントの使い方を伝授

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です