【理想のワークライフバランスを実現】転職して実現できた実話も話します。

こんにちは。坂本です。

仕事をしていると労働時間を気にされる方は多いと思います。あなたもこのブログを読んでいるという事は、今の会社の労働時間に不満を持っている状態でしょうか?今日は転職をしてワークライフバランスを変えたいという方に変え方をお伝えさせて頂きます。

変える為の手段はいくつかあって・・・(1)今の会社の労働環境を改善する事(2)転職をして環境を思いっきり変える事。この2つが大きくはあると思います。

私自身、転職支援を毎月20人以上、年間で240人以上の相談を対応しているので皆様の多くの悩みをお聞きする事が多くあります。更に私が3回の転職をしているのでその経験も踏まえてお伝えさせて頂きますね。実際に私は転職をして環境を変えたことも社内の仕事を工夫をして労働環境を改善した両方の経験を持っております。参考までにまとめさせて頂きました。

【理想のワークライフバランスを実現】

ワークライフバランスとは?一体、どんなイメージを持っていますか?一般的には、「仕事と生活の調和」と訳される言葉です。 内閣府のサイトによると「国民一人ひとりがやりがいや充実感を感じながら働き、仕事上の責任を果たすとともに、家庭や地域生活などにおいても、子育て期、中高年期といった人生の各段階に応じて多様な生き方が選択・実現できる社会」 と定義されています。

色んな環境の方々がいらっしゃるので、全てが同じ労働環境が良いという事ではなく多様な環境が必要な事が想像できますよね。皆さんのイメージは残業時間が少なくて仕事が終わる時間がある程度の時間でアフターファイブを楽しめる・・・そのようなイメージがあると思います。

実際に、残業時間が毎日0時間の会社もあれば、4時間ある会社もあります。そうなると退社時間はどうなりますでしょうか?仮に定時が18時だとすればAさんの会社は18時に会社の外にいて自分の時間を過ごす事ができますよね。次にBさんは18時に帰られずに22時に退社する事になりました。4時間の差が今生まれた事になります。そして月間になれば×日数分という大きな時間の差が生まれる事になります。4時あれば色々と出来て楽しい時間が過ごせそうに思えませんか。この部分がリアルな体感するワークライフバランスの側面だと思っております。

今の会社の労働環境を改善する事

改善する為の手段として責任者になれば裁量権が与えられて改善する事が出来るようになります。自分でマネジメントをするからこそ、仕事の範囲内で労働環境の改善が可能になってきます。

それは、会社としても残業に関しては問題意識を持っている事もあるのでその状況を前向きに改善しつつ売上利益も拡大させることが出来れば会社として喜ばれる結果になるからです。責任者の仕事は労働環境を整える事も大事な要素になりますね。

その為に、責任者になるという手段が1つの近道になります。私は眼鏡業界であれば店長時代。人材業界で言えば支店長。この時は運営を任せて頂いているのである程度の裁量権を使えば方向性を決める事が出来ました。私の実体験として、結果を出して早く帰ろうというイメージがみんなの士気も上げる事も出来たので店舗時代は特に結果にこだわって対応をしている事が多かったです。

人材業界の時はどうしても労働時間が長くなりやすく、扱うサービスによっては終わりが無い仕事にもなる為、完璧にはできなかったですが19時や20時に帰る事は対応できていましたね。

転職をして環境を思いっきり変える事

これは会社が変わらなくて改善対応もこれ以上は難しい・・・でも、もっと自分なりの生き方を実現したい。理想のワークライフバランスを実現するために会社を変える為、転職をするという手段です。

その際に気を付けないといけないのは聞いていた残業時間と実際に転職をして体感した残業時間が違うという可能性がある事。このケースは意外に多いです。

特にハローワークなどの無料系の情報で採用された場合は書いている条件を良く見せている可能性もあるので気を付けて面接で確認をしていく事も必要です。私達のような転職エージェントは事前に質問をして実際の残業状況を確認する事も積極的にやっているので大きな勘違いは起こらずにご入社する事が多いと感じておりおます。

残業時間を事前にヒアリングをしていると今の労働環境からどのように変わるのかをイメージしやすくなります。そして、転職した後に仕事を覚えて慣れてくれば前職との違いをご自身で冷静に比較できるようになると思いますよ。今日は、悩めるあなたに向けて、環境を変える事も最後の手段として転職もあるという事をお伝えさせて頂きました。

関連記事:【事務職に転職をしたいけど決まらない】未経験者が厳しい理由と対処方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です