人間関係がめんどくさいと思ったら転職して良いのか?

こんにちは。坂本です。

会社で人間関係がしんどくなって会社を辞めたいと思った時に転職をしたらいいのか?その内容をブログ記事として簡単にまとめさせていただきました。サクッと読んでいただき、お悩みが軽減できると嬉しいです。

私自身、転職エージェントでありキャリアコンサルタントとして多くの方々の相談を受けており月に20名以上。年間であれば毎年、240名以上にもなります。その経験と私自身が3回転職をしたリアルな経験も踏まえてお伝え致します。

人間関係がめんどくさいと思ったら転職して良いのか?

ずばり!安易な転職は危険です。

人間関係とは好き嫌いや苦手や得意など相性面が大きく影響をしてきます。この相性は会った瞬間では分からずに少しの時間軸が解決をする事もあります。

例えば、最初は大嫌いで苦手だった方と一緒に同じプロジェクトを担当する事になった。その中で、自分のミスをカバーしてくれたり悩み相談にも応じてくれた。そんなやり取りを続けていたら当初の大嫌いから尊敬に変わるという事もありえます。

相手がどう思っているか?気になりませんか?

相手が自分の事を嫌いだと思い込んでいませんか?

特に転職をしたばかりの時にはお互いに関係性が全くできていないのでその距離感を間違って対応する方もおられます。人と人との関りが上手いい方はそもそも良いなと思えるような関りをしてきます。

実際に最初に厳しく対応をされたとしたら、「私の事があの人は嫌いなんだろうな。」そんなマイナス思考に陥る事もあるかもしれません。でも、私の経験上でも言える事ですが、厳しく当たってきた先輩が悪気が無く接していたことでそういった対応になっていたという話を後から聞いたこともあります。

性格的に真面目で厳しい人は誰に対しても厳しく接してきます。そして仕事が出来るようになれば成長したからこそ何も言ってこないケースも多いですね。私の場合はその後、仲良くなって何回も飲みに行ったという後日談があります。

人間関係で迷ったら相談をする事が大切

転職を安易にしない方が良いという話をしたのは、その前にやる事があるからです。

人間関係にも色んな要素があり、許せないのはパワハラやセクハラだと思います。そういったケースは泣き寝入りをして退職をする方が多いと思いますが、会社の信頼できる部署に相談をする事で会社が動いてくれるという事もあります。

実際に、今の時代背景もあり会社はそのような対処を適切に行うことが企業としての信頼にも繋がってくるので経営者や人事責任者などが事実確認や双方の情報を聞いて弁護士さん等も踏まえて動くこともありえます。まずは、一旦、相談をしてみる事。自分で思いつめ過ぎずにSOSを出すことを忘れないでいて下さい。

企業は人なり。人がいるから企業は存続できる。だからこそ人を大事に経営をしている会社は存続できると私は感じております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です