面接の緊張をカバーして転職成功に繋げる「面接で大事な事3つ」

こんにちは。坂本です。面接で緊張して上手く話せない。結果が悪くて自信がなくなってきた・・・そういった気持ちはありませんか?今回は面接で大事な事3つを語らせて頂きます。

私自身が転職エージェントとして様々な方がの支援をさせて頂いており面接のアドバイスもさせて頂く中でお伝えしている内容になります。今回の内容を見て参考にして頂ければと思います。是非、面接成功に繋げて下さい。

面接の緊張をカバーして転職成功に繋げる

まず、面接は誰でも緊張するものです。緊張したから悪いという事ではなく緊張をする中で上手く結果を出していけば問題ありません。

話をすらすら上手に話さないといけないとか凄い実績が無いとダメだとか・・・そう言った事ではありません。以下にその中で大事なポイントをお伝え致します。

面接で大事な事とは?まずは表情!

ズバリ!!「あなたの表情」が凄く大切になってきます。私自身が転職活動をした時、最終面接官だった時、転職エージェントの今、経験を通して感じているのはイキイキした表情の方は評価が高くなるという事です。

知識や経験は勿論、必要なんですが・・・面接という場で採用したいと感じる方は、熱い想いを持っていますし、自分の過去や未来を楽しそうに素敵な笑顔で話をするから、自然に一緒に働きたいと思う!これが、面接官が感じる感覚になります。

緊張をどのように捉えるのか?

面接が凄く緊張してしまう・・・そういった声はよく聞きます。実際に独特な空間になりますし、相手からの質問に対して、どのように答えたら良いのかなどの不安が消えない事もあるかもしれません。

この緊張を全て無くそうという感覚は私は持たなくても良いと感じております。と言いますのも「心地いい緊張感」は持っておくと相手にも自分にとっても良い感覚になる事があるからです。

緊張感が相手にとっては一生懸命さだったり、必死さに見える事があります。そして、自分にとっては緊張感がある事で油断をしない事に繋がってきます。

無理に緊張を無くそうという考えをするよりは、緊張といい意味で仲良く付き合っていこう!そんな、前向きな気持ちを持つ事で、面接での対応に不安が無くなってきます。

緊張がある事は良い事で、それだけあなたが面接に対して真剣だという気持ちの表れだと感じております。

面接を楽しむというスタンス

面接が苦痛なのか?楽しい場なのか?聞かれたとすれば、あなたはどちらになりますでしょうか?私自身、3回の転職活動をしておりますが、実は・・・面接が楽しい。面接が得意という感覚で毎回、臨んでおりました。実際に何が楽しいのかはこのような感じです。

・知らない会社の中に堂々と入っていける。

・普段接点が持てない方と接する事ができる。

・憧れの企業だったり知っている企業だと好奇心が爆発する。

・自分の事を相手に伝えるという感覚だからあまり悩まない。

・自分を知ってもらって合う会社なら自然に話が進むと思っている。

・相手も人間だからお互いに緊張していると感じていた。

・面接官も私を判断するように私も面接官を判断していた。

・求職者=面接官という同じ立場だと考えていた。

・面接を通じて過去の自分と触れる事で自己理解が進んだ。

他にもありますが、面接官も人間ですので、実は、ご自身のキャリアに悩んでいたり、求職者から逆質問が飛んでくるのではとドキドキしているという想いも持っておられます。だから、お互い様ですし、面接という経験が特に苦痛という考えは全くなかったと感じております。

上記のような内容でアドバイスをさせて頂きましたが、そうは言っても・・・緊張をおさえたいんだよ!!と言うお声も聞こえてきそうですね。実際に、その場合はやる事は受験勉強だったりスポーツの大会などと理屈は同じになります。日頃からやるべき事をやる事。

事前準備を徹底する事。当日にミスをしないように面接場所を事前にリサーチをしておく事。時間に余裕を持って面接会場に向かう事など。当たり前の事をキッチリと対応をする事で当日のイレギュラーが無くなり、心に穏やかさを持つ事が可能だと私は考えます。

面接はスタートをしてしまえば、あっという間に終わります。時に汗ダラダラで対応をしたり、鋭い質問で顔が真っ赤になって応答をしたり・・・いろんな場面があると思います。でも、細かい事は気にせずに、自然体であなたらしく、あなたの言葉で元気よく、自信を持って語る事。そして、素敵な笑顔で相手に接する事で道が開けてくると考えます。

参考動画:【転職面接で落ちる人になりたくない】転職成功ノウハウの伝授

是非、悔いのない転職活動が出来る事を願っております。最後までお読みいただき、ありがとうございました!

お悩みの方がいらっしゃいましたら、 お気軽にご相談下さいね。

以下をクリックしてメールで受付しております。※相談内容に「転職相談」と入れて頂ければ幸いです。別途、有料のキャリア相談をご希望の際には「キャリア相談」とご記載をお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です